鳥取の過払い金請求の評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

鳥取の過払い金請求の評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

鳥取県に住んでいる人で、これから過払い金請求を検討されているという人もいるでしょう。

ここ数年、数多くの広告で過払い金請求という言葉の知名度はかなり上がりました。

すでに多くの人がこれまでに貸金業者に対して払い過ぎた利息を、過払い金請求によって取り戻すことに成功しています。

\おすすめです/

過払い金や借金でお悩みの方は過払い金の回収額No1の杉山事務所がおすすめです。
杉山事務所では過払い金に関する相談、計算、調査を無料でおこなっています。無料の出張相談も行っています。

過払い金請求は過払い金の回収額No1の杉山事務所におまかせください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

ただし、まだまだ自分が過払い金請求することができるということに気づいていない債務者の数も多いのが現状です。

もしそのような人が「自分が過払い金請求をできるかもしれない」ということに気づいたとしても、いざ過払い金請求をしてみようとすると、一体どこへ相談して、どのように手続きをすればいいのか、わからないことだらけだと思います。

鳥取県内では弁護士事務所などの相談窓口が鳥取市や米子市などの中心都市に多いため、気軽に相談に行くことがむずかしいという人も多いでしょう。

そこでこの記事では、これから鳥取県在住で過払い金請求を考えている人のために、債務整理を得意とする事務所の選び方のポイントをいくつかを紹介し、その口コミや評判、そして過払い金請求に関するメリット・デメリットなどの基本知識について説明していきます。

鳥取で過払い金請求に強い法律事務所を選ぶ方法

★大手の事務所と地元の事務所

鳥取県内で過払い金請求などの債務整理を受任してくれる弁護士事務所、司法書士事務所には、大きく分けて2つのタイプがあります。

まず1つ目は全国展開している大手の事務所です。

テレビやラジオなどで全国的に広告展開していることで名の知られているところで、相談件数は数十万件以上、電話対応無料で着手金も無料、という事務所も多く存在します。

その最大の特徴は、事件を依頼するとほぼ事務的に手続きが進んでいき、依頼者本人はほとんど何もせずとも事件を解決してくれるところです。

債務整理に特化しているところが多いので、手続き方法や顧客対応も機械的です。

費用は事務所によって違ってきますが、取り戻し額の15~20%ほどの報酬設定が相場となっています。

2つ目は、地元鳥取に事務所を構えて、地域密着型で地域の人たちの法律問題に取り組んでいる事務所です。

こうした事務所の弁護士、司法書士は地元の経済事情や裁判事情などにも通じていて、なおかつ相談者それぞれの相談に細かく応じてくれる傾向があります。

費用は大手の事務所とあまり変わりませんが、債務整理だけでなくさまざまな法律上の悩みごとがある場合には、良い相談相手となってもらえることが多いです。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 杉山事務所は東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国に8事務所の拠点を構えており、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。週刊ダイヤモンド誌で消費者金融の恐れる司法書士と紹介されており、過払い金回収金額NO1にも選出されている。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。東京・北海道(札幌)・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に7ヶ所に拠点を構えています。秘密厳守かつ親切・丁寧な対応で過払い返還額累計8億円以上の実績を持っています。

    • 過払い返還額累積8億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート。全国からの相談に対応。過払い金請求では、安易に妥協をせず、貸金業者と徹底的に交渉して、相談者に寄り添う司法書士事務所です。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

★過払い金請求や債務整理の経験が豊富かどうか

過払い金請求問題を依頼する際には、相談相手の事務所、あるいは担当の弁護士、司法書士が過払い金請求や債務整理の経験が豊富で、ある程度実績があるかどうかも重要になります。

大型の事務所は、過払い金請求や債務整理の手続きに特化している事務所がほとんどですので、実績やノウハウの積み重ねに関して問題ないでしょう。

ただし、その場合でも最初の相談時の対応で説明不足を感じたり、こちらからの質問に対して正確な回答がなかったりする場合には注意が必要です。

担当となる弁護士や司法書士が経験不足、あるいは事務所内でのコミュニケーションがうまくいっていないということも考えられます。

業務実績などの情報だけでなく、実際の相談対応なども含めて、信頼できる事務所かを見極めなければいけません。

地元の事務所の場合には、債務整理は幅広い業務の中の一つとして依頼を受けるということが普通です。

したがって、大手の事務所よりも過払い金請求の専門性という点では事務所によってばらつきがあります。

事務所へ直接相談しても過払い金請求に関して本当に経験豊富な事務所かどうかはわかりにくいので、過払い金請求をしたことのある人からの情報を集めるなどの工夫が必要です。

★相談対応が丁寧かどうか

過払い金請求を依頼するうえで、どのような事務所に依頼する場合であっても、もっとも大切な手続きとなるのは初回相談です。

この最初の相談で、いかに自分の事情に合った解決方法を選ぶことができるかということが、解決への大きなカギとなります。

事務所側にとってもこの初回相談は非常に重要で、単に事件を受注するためではなく、解決のために必要な情報を正確に依頼者から引き出さなければならない機会です。

したがって、この初回相談は事務所側も細心の注意を払っているはずですから、ここでの対応がイマイチという事務所に事件を依頼することは、かなりリスクがあると言えるでしょう。

対応が親切でないということだけでなく、こちらの質問に対してわかりやすく説明してくれなかったり、解決方法やそのスケジュールに関して明確な説明がなかったり、といった場合にも注意が必要です。

過払い金請求をもっと知ってから事務所を選ぶ

法律事務所に過払い金請求を依頼する前に、そもそも過払い金請求についての基本的な知識を知っておく必要があります。

ここでは、過払い金請求についての「これだけは押さえておきたい」というポイントをいくつかピックアップして、説明していきましょう。

過払い金とは?

過払い金とは、これまでに貸金業者に対して返済し過ぎてしまったお金のことです。

借入期間が5年以上におよんでいて、なおかつ借入金利が18%を超えるという人は、かなりの割合で過払い金が発生している可能性があります。

返済し過ぎているのは利息の部分で、返済し過ぎた利息は元本の返済分として支払ったことになり、その分利息が引き直しされます。

この引き直し分と払った利息分の差を「過払い金」として返還請求できるというわけです。

過払い金請求のメリット、デメリットは?

過払い金請求で得られるメリットは、言うまでもなく「払い過ぎた利息が返ってくること」です。

払い過ぎた利息分は元本の返済分として計算し直されることになるので、借金をまだ完済できていない人にとっては、借金の減額という意味を持っています。

デメリットは、過払い金請求をした貸金業者からはお金を借りられなくなるという点です。

返済中に過払い金請求をした場合には、貸金業者同士で情報を共有している信用情報機関の「ブラックリスト」に載ってしまう恐れがあります。

その場合は他の貸金業者からもお金を借りられなくなるだけでなく、クレジットカードの審査に落ちる、あるいはクレジットカードが使えなくなるということがあるのです。

ただし、ブラックリストに載った情報は、リストに入ってから5年ほどで削除されるので、借金の返済に苦労しているのであれば、まずは過払い金請求によって借金を減らすことを優先した方がいいでしょう。

過払い金請求に関するリスク

過払い金請求が可能ならば、なるべく早めにおこなった方がいいです。

なぜかというと、過払い金請求には「消滅時効」というリスクがあるからです。

ここでの消滅時効とは、借入の完済日、すなわち最後に取引をした日から10年経つと、貸金業者側に対して過払い金請求をする権利が消滅してしまうことを意味します。

したがって、かなり前に借金を完済してしまったという人は、できるだけ早めに過払い金請求に取りかかりましょう。

さらに、過払い金請求はなるべく早めにおこなう方がいい理由の一つに、貸金業者が倒産してしまうというリスクがあります。

すでに大手の貸金業者であってもこれまでに多くの業者が倒産しました。

一時期と比べると過払い金請求の件数は減少したため、今残っている大手は倒産する危険性が低いのですが、問題は中小や地元の貸金業者です。

潜在的に倒産リスクを抱えている業者も多いので、こういったところから借り入れしている人はすみやかに過払い金請求をする必要があります。

貸金業者が倒産してしまうと、本来取り戻せるのお金がほとんど取り戻せない、あるいは最悪の場合、1円も返ってこないという危険性があるためです。

過払い金請求の条件

過払い金の発生する条件は、貸金業者から利息制限法で定められている上限金利を超える利息で借入していたということです。

具体的には借入金額10万円以下なら金利20%、10万円から100万円未満なら18%、100万円以上なら15%、この金利以上で借入していた場合がこのケースに当たります。

そして、もう一つ重要な条件が最後の取引から10年以上経過していないということです。

だいぶ前に借金を完済してしまったという人は要注意と言えます。

もし10年以上前に完済している場合で消滅時効が成立していると、もはや貸金業者に対して過払い金請求できないということになるからです。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 杉山事務所は東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国に8事務所の拠点を構えており、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。週刊ダイヤモンド誌で消費者金融の恐れる司法書士と紹介されており、過払い金回収金額NO1にも選出されている。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。東京・北海道(札幌)・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に7ヶ所に拠点を構えています。秘密厳守かつ親切・丁寧な対応で過払い返還額累計8億円以上の実績を持っています。

    • 過払い返還額累積8億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート。全国からの相談に対応。過払い金請求では、安易に妥協をせず、貸金業者と徹底的に交渉して、相談者に寄り添う司法書士事務所です。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

過払い金の計算方法

過払い金請求では、いくらぐらい利息を払い過ぎているかということを示す「引き直し計算」が非常に重要です。

ただし、この「引き直し計算」は、複数の業者から借り入れしているケース、あるいは借入期間が業者ごとにバラバラなど、それぞれの借入条件によって、計算が複雑になってきます。

しかし、もしこの計算に間違いがあると、貸金業者に請求したところでその計算結果が不明瞭であるとして、請求に応じてくれない可能性があるのです。

したがって、万全を期すためには弁護士事務所や司法書士事務所におまかせし、計算ミスのリスクをできるだけ避けたほうがいいでしょう。

基本的な計算方法は次のようになります。

たとえば、借入額100万円、金利29%で借り入れたと仮定します。

1年後の利息は29万円となりますので、借金総額はこの時点で129万円です。

この1年間の借金をまずは返済していたとしましょう。

ところが、この返済額129万円は実際には返済し過ぎです。

本来の法定金利は先ほど「過払い金発生の条件」の項目で説明したとおり、金利は15%ですから、借金総額は115万円のはずです。

つまり返済額129万円の場合、本来の借金額115万円との差額14万円が「過払い金」として請求可能になります。

2年目以降、3年目以降と借金返済が続いているケースでは、過払い金額は元本への支払いとして計算し直すので、その都度適正な利息額を引き直して計算していく必要があるというわけです。

鳥取の特徴について

鳥取県の市区町村、主要駅

鳥取市、米子市、倉吉市、境港市の4都市の他には、岩美郡岩美町、八頭郡若桜町・智頭町・八頭町、東伯郡三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町、西伯郡日吉津村・大山町・南部町・伯耆町、日野郡日南町・日野町・江府町の19の市町村があります。

主要交通機関はJR山陰本線、山陰自動車道、そして鳥取砂丘コナン空港と米子鬼太郎空港が主なアクセス機関となります。

鉄道の主要駅は鳥取駅、米子駅、倉吉駅、境港駅です。

□鳥取県で働く人の数、平均年収

鳥取県で働く人の数は平成29年度の鳥取県公表データによると28万925人で、これは全国47都道府県中、最下位です。

ただし、就業率自体は全国15位、高齢者や女性の就業率も比較的高く、また失業率も低めです。

平均年収は総務省の統計によると384万円と、これは全国的にみても低い傾向があります。

鳥取県自体の求人倍率は全国10位と高いことを考えると、働く人が余っているというよりは、県内の経済規模自体が小さいということにその要因がありそうです。

鳥取県内の主要銀行と貸金業者の数

貸金業者は県知事登録で7社となっています。

「オリオンリース」「ネクストシフト株式会社」「株式会社とりぎんカードサービス」「株式会社エヌケーシー」「株式会社中国NCクレジット」「山陰信販株式会社」「扇信販」です。

この7社と「アイフル」や「アコム」といった全国規模の大手が主な借入先として利用されています。

県内の企業の主な借入先は「山陰合同銀行」と「鳥取銀行」の2つで、実に75%以上の借入シェアを占めているというのが現状です。

鳥取県の経済状況

鳥取県自体の経済規模は47都道府県中もっとも小さく、県内総生産は1兆7,551億円(2015年度)で、年々減少傾向です。

鳥取県は農業、漁業のほか、鉱業や採石業なども盛んで、こうした豊富な鉱物資源や港湾都市を背景にして発展した「トミタ電機株式会社」や「日本セラミック株式会社」などの全国的な企業も存在します。

鳥取県に住むメリットとデメリット

鳥取県は、中国地方の北東部に位置し、東西に約120km、南北に20~50kmという広さの細長い形の県です。

大山をはじめとする中国山地から3つの河川が流れ、その流域にそれぞれ鳥取市、米子市、倉吉市という中心都市が点在します。

ちなみに県内の「市」はこの3都市と漁港都市である境港市の4つのみで、ここからもわかる通り、47都道府県でもっとも人口の少ない都道府県となっています。

鳥取県に住むメリットとしては、子育てがしやすい、駐車場が大きい、そしてチェーン店が多いなど、車があれば比較的生活はしやすいという点が挙げられます。

人口減少や少子高齢化対策のため県や市町村を挙げて子育て環境をバックアップする施策が行われているので、子育て世代にとっては比較的住みやすい県といえるでしょう。

デメリットとしては、街自体に活気がなく、交通手段も便利ではない、放送局が少ないのでテレビが映らない番組がある、娯楽施設が少ないなど、人口減の地方ならではの悩みを抱えているようです。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 杉山事務所は東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国に8事務所の拠点を構えており、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。週刊ダイヤモンド誌で消費者金融の恐れる司法書士と紹介されており、過払い金回収金額NO1にも選出されている。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。東京・北海道(札幌)・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に7ヶ所に拠点を構えています。秘密厳守かつ親切・丁寧な対応で過払い返還額累計8億円以上の実績を持っています。

    • 過払い返還額累積8億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート。全国からの相談に対応。過払い金請求では、安易に妥協をせず、貸金業者と徹底的に交渉して、相談者に寄り添う司法書士事務所です。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用、解決率はなんと驚異の80%の借金問題のシミュレーター。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.5
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違い、全国対応、土日祝日も休まず24時間365日の安心対応です。弁護士だから解決できる借金問題があるので、お気軽にご相談ください。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事