弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼するなら押さえておきたいポイント

弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼するなら押さえておきたいポイント

過払い金請求は弁護士や司法書士に依頼することができます。

しかしどちらに相談した方が良いのかわからない、信頼できる事務所かどうか見分け方がわからない、など様々な疑問点があることだと思います。

また費用はどのぐらいかかるのかなど、依頼する前に知っておきたいこともたくさんあります。

そこで実際依頼をする前に、過払い金請求を専門家に依頼するメリットやそれに伴って発生する費用、依頼する事務所選びのポイントについて見ていきましょう。

過払い金請求を弁護士・司法書士に依頼するメリットについて

glasses-1149982_1280

金融業者に過払い金請求をする方法はいくつかありますが、よく選ばれるのが司法書士や弁護士に手続きを依頼する方法です。 借金をした本人が自分で手続きを行うことも可能ですが、専門家に依頼する方法には大きなメリットがあります。

まずポイントになるのが「自分で金融業者と接触しなくてもよい」ということです。 過払い金請求の手続きでは、金融業者との接触は避けられません。 これは自分で行うには心理的にハードルが高い行為です。

また、「法律知識で交渉をうまく進められる」こともポイントになります。 過払い金請求では最終的に金融業者との交渉が必要で、一般人にはやや難しい行為です。法律の専門家である司法書士や弁護士であれば、この点で困ることはありません。

交渉がうまく行かない場合、裁判を起こす例もありますが、そのような事態になったときこそ専門家の力が発揮されます。 このように一般人には少々ハードルが高い面があるため、多少の料金を負担してでも専門家に頼るメリットは大きいです。

弁護士や司法書士に依頼する時にかかる費用

money-2259045_1920

弁護士や司法書士に依頼する時のデメリットは費用がかかること

過払い金請求を行う方法には、大きく分けて自分で行う方法と弁護士や司法書士などの専門家に依頼する方法の2つがあります。

自分で過払い金請求を行った場合は余計な費用がかからないので、戻ってきたお金はすべて自分のものです。

それに対して専門家に依頼した場合は、専門家に対してお金を支払う必要があるので、手元に残るお金は実際の過払い金よりも少なくなります。 また専門家に支払うお金は決して安いものではないので、これは大きなデメリットと言えるでしょう。

しかし、自分で過払い金請求を行うには複雑な手続きなどを行わなければなりません。そのため2つの方法にはそれぞれ一長一短があると言えます。 どちらの方法を使うにしても、専門家に依頼する際に必要な費用について知っておくことは重要なことです。

着手金

専門家に過払い金請求を依頼した際、最初に支払うことになる費用が着手金です。 専門家にとっての利益は報酬金と呼ばれるのが大きいのですが、報酬金は実際に過払い金を取り戻したことに成功しなければ発生しません。

つまり失敗してしまった場合には専門家には全く利益が生まれないので、保険金のような意味合いで着手金が求められます。

また過払い金請求を行うためには様々な行程が必要であり、その際にも費用かかるのですが、その分の費用を着手金で補うという目的もあります。

着手金は事務所によって大きく金額が変動するのですが、相場としては2万円前後です。 また稀に着手金が無料の事務所もありますが、その際は報酬金が高く設定されていることが多いです。

報酬金

過払い金請求において最も注意しなければならない費用が報酬金です。 報酬金とは、過払い金が実際に戻ってきた際に支払う必要のある費用で、大きく分けて成功報酬と過払い報酬の2つがあります。

成功報酬は基本的には金額が固定になっており、戻ってきたお金の金額に関係なく値段が決まっています。 多くの場合、1業者あたり2万円が相場です。

次に過払い報酬とは、戻ってきたお金の金額に応じて変化するものです。 相場は戻ってきたお金の20%です。 過払い金請求が成功した際には、成功報酬と過払い報酬の2つを支払うことになります。

この2つの報酬金は事務所によって大きく設定方法が異なります。 報酬金の料金体系を理解していないと、後から予想以上の金額を取られてしまうことにもなるので気を付けましょう。

実費

過払い金請求を弁護士に依頼した場合、着手金の相場は業者1件に対して2〜3万円です。 また、過払い金の返還に成功した場合の報酬である解決報酬の相場は、業者1件に対して2〜3万円になります。 実際に返還された金額から支払う過払い金報酬の相場は和解で20%ほど、訴訟の場合は25%ほどです。

一方司法書士に依頼した場合は、着手金と解決報酬金を合わせて5万円を上限しているところが多く、なかには着手金は無料としている事務所もあります。

過払い金報酬の相場に関しては、弁護士に依頼した場合とほとんど同じであることが多いでしょう。

弁護士と司法書士のどちらに依頼するか

coffee-2306471_1920

弁護士と司法書士の違い

過払い金請求は弁護士と司法書士に依頼することができますが、どちらも全く同じというわけではありません。 弁護士は法律のプロであり、過払い金請求の際の金額や相手など、どんなものであっても依頼することが出来ます。

万が一訴訟になったとしても、依頼者の代理として最高裁まで裁判に出席してもらうこともできます。 それに対して司法書士には「140万円の壁」といわれるものがあります。

法改正により、定められたある一部の分野のみ法律業務を取り扱うことができるようになっています。 過払い金請求もその法改正により司法書士も行えるようになったものですが、返還を求める過払い金の合計が140万円を超えてしまった場合、司法書士ではその業務を行うことができなくなりますので、改めて弁護士に依頼しなおさなければいけません。

訴訟になった際にも代理人となることができませんので、依頼人が裁判所での手続きなどをおこなわなければいけなくなってしまいます。

弁護士に依頼するメリット

過払い金請求の手続きを法律の専門家に依頼するとき、まず思い浮かぶのが弁護士です。弁護士は法律の専門家としての国家資格で、あらゆる法律問題について依頼者の手助けやアドバイスを行ってくれます。 過払い金など借金に関する問題も弁護士の業務領域なので、手続きを依頼されれば過払い金の有無の確定から金融業者との交渉まですべて任せられるのです。

過払い金があることが明確になれば、その金額がいくらであっても弁護士は力を貸してくれます。 過払い金請求は金融業者との交渉から始まりますが、交渉では話がまとまらず、裁判に至るケースもあります。

裁判になった場合も、弁護士に任せておけば問題ないので安心してください。報酬として必要な金額は事務所により異なります。

司法書士に依頼するメリット

過払い金請求の手続きを専門家に頼みたいとき、弁護士と同様に候補にあがるのが司法書士です。 司法書士も国家資格が必要な仕事で、会社や不動産の登記を行うことが本来の業務です。しかし、司法書士のなかでも「認定司法書士」であれば過払い金の返還手続きを代行できます。

過払い金が比較的少額(140万円未満)の人にとっては、弁護士に加えて司法書士にも代行を依頼できるので、幅広い選択肢から依頼先を決めることができます。 借金を返済中の場合、司法書士が金融業者に接触した時点で取り立ては停止するので安心です。

独力で過払い金請求を行った場合、金融業者と和解が成立したときに交わす書類が適切な内容であるか、司法書士にチェックしてもらうのも効果的です。

専門家選びのポイントはどれだけ過払い金を取り戻すことができるか

measurement-1476918_1920

弁護士や司法書士を選ぶ時に重要となるのが、過払い金請求をした時にどれだけの金額を取り戻せるのかです。 専門家に依頼すれば誰もが全力を尽くしてくれると考えてしまいがちです。

もちろん大半の弁護士や司法書士はそうなのですが、悪徳な事務所が存在するのは事実です。 安い料金で請け負うと宣伝しておきながら、実は和解をして早く解決しようとする場合も珍しくはありません。 下手をすると、貸金業者と手を組んでいる、依頼人には内緒で過払い金請求をしている、過払い金の一部を着服しているなどといったケースもゼロではありません。

逆に言えば過払い金の回収率が高い弁護士や司法書士を選べは、そこは真っ当な事務所であるということだと考えて差し支えがないでしょう。 そのためには実績を調べるのが一番手っ取り早い方法です。 何件も過払い金請求を扱っているなら、それだけ多くの依頼人から信頼されているところである証拠になります。

それから裁判になった場合のノウハウもあるでしょうから、満額に近い過払い金を取り戻せる可能性が高いです。 貸金業者についての詳しい知識があれば、どのように争えば良いのかがわかっていますから、結果的に多くの金額を取り戻せるかもしれません。

過払い金請求を依頼する際に見るべき事務所選びのポイント

map-925067_1920

信頼できる事務所か見極めることに手を抜かない

過払い金請求は時として訴訟まで発展することもありますし、経験豊富な業者を相手に素人が交渉をするのは分が悪いため、弁護士や司法書士といった専門家に依頼することが多いです。

しかし、専門家といっても人道的に尊敬できる人物ばかりとは限らず、中には回収できた過払い金の大半を報酬として請求するような、金もうけ主義の悪徳事務所も残念ながら存在します。

そこで、専門家の知り合いがいない人が過払い金請求を依頼する場合には、依頼する先が信頼できる事務所かどうかを見極める必要があります。

対応が親切そうに見えても、費用のことになるとはっきりした説明をしない事務所や、周囲からの評価が低い事務所は避けたほうが賢明でしょう。

過払い金請求・債務整理を専門としている事務所か確認する

弁護士や司法書士は、法律関係の手続きであれば大体何でもできると思われがちです。実際、司法書士は簡易裁判所の管轄の手続きを、弁護士はあらゆる訴訟関係の手続きを代行できますが、やはり仕事の種類が豊富であるため、得意分野というものが存在します。

過払い金請求を行うときには、債務整理や過払い金の取り戻しを得意としている事務所に依頼することで、他の事務所よりも高額の回収が可能になります。 近年では過払い請求を専門的に行っている事務所も多数ありますので、これまでの実績内容を確認したうえで依頼するとよいでしょう。

看板やホームページ、広告などでも専門や得意分野を記載している事務所がたくさんありますので、そちらをチェックするのもおすすめです。

料金体系や費用の説明がわかりやすいか

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼するときに、相談の段階で料金について質問をすることは失礼ではありません。 むしろ、料金体系が複雑でこちらに分かりにくいような事務所であったり、報酬の計算方法を明確に記載していない事務所もあったりします。

そういった時は、手続きを終えてからどれくらいの請求が来るかがはっきりしませんので、依頼する側にとっても不安が大きいです。 手続き途中でいくつかの選択肢を提示されることがありますが、自分でも計算できるような分かりやすい報酬規程の事務所と委任契約を交わすことが良いです。

手続きを終えてから自分でも概算を計算するようにすることで、手元に入ってくる現金のおおよその額が判明するため、債務整理の時の方針も決めやすくなります。

費用が安ければいいわけではない

専門家に依頼するのはただでさえ費用が高額になりがちですので、できるだけ安い弁護士や司法書士を探すという人は多いです。

しかし、これは必ずしも最善策ではないことがあります。 全ての事務所がそうとは限りませんが、費用が安い理由として手続きが非常にいい加減であったり、依頼者の利益にならないような大幅な減額で勝手に和解をしたりする事務所もあり得ますので、支出が安くても手元に入ってくる現金が少なくなるかもしれません。

むしろ、ある程度の金額でも過払い金請求をしっかり行い、依頼者の手元に満額に近いお金が入るようにしてもらった方が、依頼者にとっても利益が大きいこともあります。そのため専門家探しをするときは、トータルで自分にとってメリットの大きい事務所を探すのがおすすめです。

過払い金請求の訴訟を提案してくれるか

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼する際には、事務所が本当に自分にとってふさわしい事務所なのかを判断する必要があります。

その際の判断材料となってくるのが、まず過払い金請求を裁判で起こしてくれるかどうかです。 現状ではただ単に法曹専門職が過払い金請求を行っただけでは還付してもらうことが出来ず、必ず過払い金請求裁判を行って取り戻すことになります。

債務者にとって多くの過払い金を返してもらうためにも裁判が必要ですから、弁護士や司法書士と相談する段階で訴訟を提案してくれる事務所を選ぶのが良いでしょう。 また報酬体系についても、明確な報酬を提示してくれる事務所をチョイスすると過払い金請求も円滑に進んで行きます。

まとめ

sun-203792_1920

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼すると、費用がかかってしまうのがデメリット です。 しかし、複雑な作業を行う手間や時間を考えると、メリットの方がデメリットよりも上回っていることもあります。 依頼するのであれば、140万円という数字が、弁護士と司法書士のどちらを使うべきかを大きく左右します。

140万円を超える場合には、弁護士にしか依頼できないので注意が必要です。 また、事務所を選ぶ際は信用できるかどうかをしっかりと判断しましょう。

判断基準としては、過払い金請求の実績があるか、料金体系が明瞭であるかなどが参考になります。 良い弁護士や司法書士と出会い過払い金請求を成功させましょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守

関連記事