司法書士に聞いた!クレジットカードは過払い金請求できるのか?

司法書士に聞いた!クレジットカードは過払い金請求できるのか?

クレジットカードのキャッシング枠もアコムなどの消費者金融と同じように過払い金請求ができるということをご存知でしょうか?貸金業法改正前には、利息制限法の上限金利を超えてキャッシングを提供していたカード会社も多くありました。

先生!過去にクレジットカードを利用していた場合って過払い金請求できるんですか?

できます!ただし、クレジットカードのキャッシング枠のみが対象でショッピング枠はできません。

なるほど…、ショッピング枠はいくらカードを使っても過払い金は発生しないんですね。

そうです。それでは、クレジットカードの過払い金請求について詳しく説明しましょう。

クレジットカードの過払い金請求はキャッシング枠のみが対象

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があり、このうち過払い金請求ができるのはキャッシング枠のみでショッピング枠は対象外です。貸業法改正前に利息制限法を超える金利でキャッシングを利用していた場合は過払い金が発生している可能性があります。クレジットカードのキャッシングはコンビニなどのATMで銀行のキャッシュカードと同じ感覚でお金引き出せる便利な機能。キャッシュカードで引き出すお金は自分の貯金ですが、クレジットカードで引き出すお金はアコムやプロミスといった消費者金融で借入する「借金」と同じで利息が付くので過払い金請求ができるというわけです。いずれのカード会社も2007年から金利の改定を行っているので、2007年以前にキャッシングを利用していた方は過払い金が発生している可能性が高いでしょう。

カードのキャッシングで過払い金が発生している可能性のある事業者
レディセゾン(セゾンカード)、エポスカード、オリエントコーポレーション(オリコ)、イオンカード、セディナ、アプラス、ライフカード、OMCカード、三菱UFJカード、クオーク、JCBカード など

キャッシング枠は借金と同じだから過払い金請求ができるとわかりましたが、なんでショッピング枠はできないのか詳しく教えてください!

キャッシング枠は借金ですが、ショッピング枠は借金ではなく、カード会社が代金を一時的に立て替えているだけで利息は発生していないからです。

でも、リボ払いや分割払いで購入した場合、手数料が取られているんですが、これはカード会社に支払っている利息ではないんですか?

いい質問ですね!手数料は利息ではないんですよ。過払い金請求は払い過ぎた利息に対して行われるものだから、手数料には適用されないんです。

ショッピング枠は過払い金請求できない理由
ショッピング枠は、法律上は「借金」ではなく「立替金」です。借金には利息が付きますが、立替金には利息ではなく手数料が付きます。過払い金請求は利息制限法に違反した、「払い過ぎた利息」に対しておこなうことができるものなので、立替金の手数料には適用されません。キャッシングのリボ払いは過払い金請求出来ますが、ショッピングのリボ払いや分割払いで取られている手数料は上記と同じような理由で過払い金請求できません。

クレジットカードのキャッシング枠で過払い金が発生していて、ショッピングの利用残高がある場合は、過払い金を利用残高の支払いに充て、残った分を請求します。例えば、ショッピングの利用残高が50万円あり、過払い金が100万円発生していたとすると、過払い金の100万円から50万円をショッピングの利用残高に充て、残った50万円が手元に戻ります。ショッピングの利用残高があるから過払い金請求ができないということはありません。逆に過払い金でショッピングの利用残高が支払いきれない場合は、残った分を支払わなければなりません。

クレジットカードの過払い金請求の時効

過払い金請求の時効は、最後に取引をした日から10年です。
しかし、クレジットカードの場合、年会費を支払っている期間は取引が継続していると見なされる可能性があります。つまり、完済した後も年会費を支払っていた場合、最後に取引をした日が完済日になるのではなく年会費を支払った日になる可能性があります。実際に岡山地方裁判所で、「クレジットカードでの借金の完済から2~3年の間、年会費を支払っていて、その後解約した場合、最終取引日を借金の完済日ではなく、解約をした日」とする判決がでました。ただし、法律で明確に決まっていないので素人では判断が難しい問題です。弁護士や司法書士などの専門家に依頼することをおすすめします。

カード会社に過払い金請求をした場合、クレジットカードを利用できなくなる

クレジットカードの過払い金請求をした場合、請求先のカード会社が発行するクレジットカードは利用できなくなります。キャッシング枠だけはなく、ショッピング枠の利用もできなくなります。ETCなども同様です。光熱費や携帯電話の料金などをカードで引き落としにしている場合は過払い金請求をした時点からできなくなるので、事前に変更しておく必要があります。過払い金請求をしたカード会社以外が発行するクレジットカードは、その後も問題なく使えますのでご安心ください。

クレジットカードの過払い金請求はキャッシング枠のみでショッピング枠は対象外です。2007年以前にキャッシングを利用していた場合は過払い金が発生している可能性が高いでしょう。
クレジットカードの過払い金請求の時効は最終取引日から10年。ただし、年会費を払い続けていた場合は、完済日ではなく年会費を支払った日が最終取引日になる可能性があります。
過払い金請求後は請求先の発行するカードはショッピングやETCなどの機能も利用できなくなります。
クレジットカードの過払い金請求はいつが最終取引日になるかなど、素人では判断が難しいので、弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守

関連記事