債務整理は司法書士に頼む?自分でやる?【メリット・デメリット】

債務整理は司法書士に頼む?自分でやる?【メリット・デメリット】

債務整理って自分一人でもできるの?

債務整理とは簡単にいえば、借金問題を解決するために法的に認められた手段の総称です。任意整理、自己破産、個人再生など、その人の借金や経済状況に合わせてどの方法を選択するかが変わってきます。専門的な知識が必要となるので、司法書士などの専門家に依頼して作業を行ってもらうのが一般的なのですが、債務整理を自分で行う人もいないわけではありません。債務整理を自分で行うことのメリットとしては、専門家への報酬がかからないので金銭的な負担がないことが挙げられるでしょう。

任意整理の場合には、貸金業者と直接交渉をして借金返済ができるような条件で支払いをさせてもらいます。借金元本はそのままですが、膨れ上がった利息金や遅延損害金をカットしてもらったり、今後返済するにあたって発生する利息金を免除してもらったりといった交渉内容になります。

自己破産や個人再生は裁判所に申立てを行う必要があるため、その書類を作成しなくてはいけません。自分が返済することができない状況であることを客観的に説明し、それが裁判所に認められれば借金返済を免除してもらったり、借金を大幅に減額してもらったりすることができます。こちらは任意整理とは違って特に交渉は必要としないため、資料作成などの裁判所への手続きがメインの作業となります。

 

どんな人が債務整理を自分でやるのにおすすめ?

上で述べたように、債務整理では専門知識が必要となり、交渉、資料作成などに大量の時間を割くことになります。そのため、誰でも簡単に自分で行えるというわけではありません。

自分で債務整理をしようと思うと、まずは債務整理をするにあたって必要となる専門知識を勉強しなくてはいけません。さらに、自分の債務状況を調査し、どの方法が適しているのかを判断した上で、債務整理の準備にとりかかります。そして、貸金業者との交渉や裁判所への手続きに移ります。

複数の貸金業者から借金をしている多重債務者の場合は、何社もの貸金業者との取引を調査したり交渉したりしなくてはいけないので、素人が債務整理をするのはリスクが高いでしょう。利用している貸金業者が1、2社であれば、個人で債務整理もできないわけではありません。

さらに、債務整理が終了するまでは、仕事やプライベートの時間を犠牲にしてでも債務整理の作業を先に進める必要があります。仕事が忙しい人や家事・育児で時間がとれない専業主婦の場合は自分で債務整理をするのは難しいでしょう。自分で債務整理をしたいのであれば、そのためにある程度時間を割けなくてはいけません。

自分で債務整理をする時の注意点

どうしても自分で債務整理をしたい場合には、いろいろと注意しなくてはいけない点があります。以下の点に注意して、債務整理を進めるようにしましょう。

(1)短期集中で作業にあたる

債務整理は早くても3ヶ月、長くなると半年以上もの期間を要するたいへん根気のいる作業です。その期間は仕事やプライベートの時間を割いてとりかからなくてはいけません。債務整理が終わるまではそのほかのことは後回しにしてでも作業を進めて、だらだらと長引かないようにしましょう。

(2)貸金業者との交渉でいいなりにならない

たとえば、いまの借金の負担を少しでも軽くしたい、と考えるのであれば、貸金業者と自分で交渉をして任意整理を行うことも難しくはないでしょう。しかし、貸金業者との交渉時に借金をしている負い目から強気に出られず、いいなりになってしまう場合もあるので、自分が妥協できるギリギリのラインを最初から決めておくといいでしょう。

(3)債務整理後の返済では絶対に遅れない

借金をしていて返済が1日や2日遅れてしまうことは誰にでもあることです。実際、数日程度の遅れであれば貸金業者からの借金返済の催促の電話などもなく、きちんと支払えば特に支障がないことがほとんどでしょう。

しかし、任意整理や個人再生のような債務整理のあとにも返済が継続する場合には、たとえ1日でも返済が遅れてしまってはいけません。貸金業者は自身にとって不利な条件を承諾してくれているので、少しでも返済が遅れると債務整理前よりも厳しい対応をしてくる可能性があります。催促の電話が職場にかかってくるというケースもあり、借金をしていることが

職場で噂になってしまうことも考えられます。債務整理後は特に誠意のある対応を心がけるように十分注意しましょう。

(4)無理に自分でやり遂げようとしない

貸金業者が任意整理に応じてくれなかったり、資料の作成が思ったよりも難しかったりする場合に、無理して自分で進めてしまうのはたいへん危険です。難しいと感じたときは一人でやろうとせず、すぐに司法書士などに相談してください。

自分で行おうとしたが結局できずに、債務関係や貸金業者との関係を悪化させてしまう可能性もあります。そうなると無駄な作業が増えて、司法書士に依頼するのによけいな料金がかかってしまうことになります。自分で行うことにこだわらずに、臨機応変に対応するようにしましょう。

司法書士に依頼するメリット

債務整理を自分で行わずに司法書士に依頼すると、報酬金額がある程度必要となります。借金返済に苦しんでいる人にとって、債務整理の報酬の負担はけっして軽いものではないでしょう。

しかし、報酬を支払ったとしても司法書士に依頼するメリットがあることも確かです。司法書士に依頼するメリットも十分理解した上で、自分で行うべきか依頼するべきかを判断するといいでしょう。

(1)取立てや返済がストップする

司法書士に依頼すると、まず債務者が債務整理を依頼した旨を伝える「受任通知」を貸金業者へ送ります。それが手元に届くと貸金業者は債務者へ直接連絡することができなくなりますので、借金の取立てが一時的にストップします。さらに債務整理が終了するまで返済行為もストップするので、債務整理後の返済に向けての準備や生活の立て直しを行うことができます。

(2)債務整理に割く時間がなくなる

基本的にはすべての作業を司法書士が行ってくれますので、債務整理のために割く時間が大幅に軽減します。自分の時間を無駄にせず、生活の立て直しに集中することができますので、精神的にも余裕を持って返済を開始できますね。

(3)より有利な条件で交渉し、和解できる可能性が高い

特に任意整理の場合、貸金業者と直接交渉をしますので、個人が行うよりは司法書士などの専門家が交渉にあたったほうがより有利な条件で和解できる可能性が高くなります。

貸金業者は債務整理の対応に慣れていますので、経験も知識も乏しい素人が交渉の場に出ても、強気の態度でまともに応じてくれないことが多くなっています。このような貸金業者が相手の場合には、債務整理を得意とする司法書士に任せたほうが安心でしょう。

一つひとつの作業を時間をかけて丁寧に行えば、個人で債務整理をすることもできます。ですが、専門知識が必要な作業が多く長い期間を要する債務整理を、仕事をしながら進めるのはとても難しいでしょう。

先ほど説明したような作業に少しでも不安を感じるのであれば、最初から司法書士などの専門家に依頼してしまったほうが時間もかからず、精神的な余裕も生まれ、結果的に自分にとってメリットのある債務整理を行えます。最近では債務整理の相談を無料で行っている司法書士も多いので、自分で行うにしても一度利用してみるといいでしょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守

関連記事