自分でできる過払い金請求!過払い金請求したあとでローンを組む方法

自分でできる過払い金請求!過払い金請求したあとでローンを組む方法

過払い金請求をしたあとにローンが組めなくなると困るからと、過払い金請求をためらっていませんか?いくつかポイントをおさえていれば、過払い金請求後にローンを組むことは可能です。

司法書士や弁護士などの専門家に依頼せずに、自分で過払い金請求をすることもできます。ここではブラックリストにのる条件や過払い金請求をした後にローンを組めるようにするためのポイントをご紹介します。

完済した借金の過払い金請求は新たなローンが組める

完済した借金について過払い金請求した場合は新たなローンを組むことが可能です。これは、過払い金請求が事故情報にならないため、いわゆるブラックリストにのることがないためです。過払い金請求をしたという情報はブラックリストにのらない限り、新たにローンを申し込んだ金融機関や貸金業者に伝わることはありません。

ただし、過払い金請求をした貸金業者や関連会社であれば過払い金請求をした情報が共有されている場合もあるのでその点は注意が必要です。基本的に完済した借金の過払い金請求をしたことで今後ローンが組めなくなることはないので、安心して過払い金請求をしてください。

返済中の借金を過払い金請求する場合

過払い金で借金を完済できれば、その後のローン審査に影響しない

借金を返済中に過払い金を請求する場合、過払い金で返済中の借金を完済できるかどうかが重要なポイントになってきます。戻ってきた過払い金で借金を完済できればその後のローン審査には影響しません。返済している借金の金額より過払い金の金額の方が多ければ、過払い金請求後も基本的にローンを組むことは可能です。

ただし、過払い金請求した後で借金が残る場合は注意が必要です。詳しくはのちほど説明しますが、借金を返済中の場合は過払い金の金額は正確に計算しておく必要があります。

過払い金請求したあとに借金が残る場合は注意

借金を返済中に過払い金請求をして、戻ってきた過払い金で借金を完済できない場合は注意が必要です。過払い金請求後に借金が残ってしまう場合、債務整理(任意整理)という扱いになります。

そのため信用情報に事故情報としてのってしまう(ブラックリストにのる)のです。ブラックリストにのるとローンや新たに借入する場合、審査が通りにくくなります。過払い金請求後にブラックリストにのってしまって新たにローンを組みにくくなるのはほとんどがこのケースです。

ブラックリストってなに?

ブラックリストというリストは正式には存在していません。ブラックリストというのは信用情報のことです。「ブラックリストにのる」とは、信用情報機関に事故情報として個人の情報が登録されることを指します。具体的に信用情報機関に事故情報として登録されるのは、借金の返済が滞ったときや自己破産したときなどです。

この信用情報は新たにローンを組むときやクレジットカードを作るときに金融機関が確認しています。そのため、信用情報に個人の情報がのっている(ブラックリストにのっている)と、ローン審査などがとおりにくくなるのです

「ブラックリスト」だけじゃない!ローンの審査の基準となるのは「属性」

ブラックリストにのることを心配する人が多いですが、ローンの審査基準は信用情報だけではありません。ローンの審査はブラックリストだけでなく、属性情報も判断の基準になります。属性とは、年収・年齢・職業などの情報で住宅ローンや自動車ローンの審査を受けるときの大切な基準です。

もちろん、ブラックリストといわれている信用情報もローン審査を受けるときの1つの判断基準ですが、ブラックリストにのっていない場合でも属性が理由で審査に通らない場合もあります。どちらにしても属性によって審査に通らないのであれば、ブラックリストにのってしまっても過払い金請求をしたほうがいい場合もあります。

そもそも借金があるとローンの審査は通りにくい

ブラックリストにのっていなくても審査に通らない可能性があることをお伝えしましたが、基本的にローンを組むときに借金がある状態だと審査は通りにくくなります。今後新たなローンを組みたい場合はローンを申し込む前に、今ある借金をできるだけ早く返済することをおすすめします。

過払い金があれば、請求をすることで借金の返済に充てることができるので借金を減らすことができます。過払い金請求をしてお金をとりもどすことができれば借金完済への近道になりますね。

過払い金請求をした後でもローンを組むことはできる

多くの場合で過払い金請求をしても新たなローンは組めます。ただし、現在借金を返済中の場合は過払い金請求後に借金が残るとブラックリストにのってしまいます。過払い金で借金を完済できる場合はブラックリストにのることはありませんので、過払い金の金額で借金が返済できるか心配な場合は事前に過払い金を計算しておくと安心です。無料で相談できる司法書士や弁護士事務所もあるので上手に利用しましょう。

借金をすでに完済している場合は専門家に依頼せずに自分で過払い金請求をしてもブラックリストにのることはありません。もちろん専門家に依頼して過払い金請求することも可能です。安心して過払い金請求してください。

ただし、ブラックリストにのっていなくても属性情報によっては新たなローンが組めない可能性もあります。属性情報によって新たなローンが組めない場合、ブラックリストにのってしまう場合でも過払い金請求をしたほうがいいこともあります。

過払い金が返ってくれば、借金の返済にあてることができるので月々の返済も楽になり、完済への近道になります。ブラックリストにのってしまう場合、過払い金請求をするべきかどうかは専門家に相談するか、ご自分の状況に合わせて判断してください。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守

関連記事